NOEVIR STADIUM KOBE

座席空調

スタジアム内の快適な観戦環境の実現のために座席空調システムを採用しています。
これは、スタンド段床の背面より吹き出しを行うことで、座席の周辺を足元から効率的に空調するために開発されたシステムです。
特に、図に示すように、特殊なダンパーにより、冷風は上部へ、温風は足元に送風します。
また、座席空調の熱源の一部に井水を利用することで、省エネルギー化をはかるとともにランニングコストの抑制をはかっています。

▲温風と冷風の吹出概念図

▲風量による吹出変更装置詳細図

PAGE TOP