凡例


お手持ちのチケットに記載されている座席情報を凡例の通りに入力し、検索ボタンを押してください。お席までの順路が表示されます。


エリアはW(西)、E(東)、S(南)、N(北)で区分けされています。
※ 凡例の「W7」はW(西)エリアの7番入口です。

列(段)は最前列から順番に1列(段)、2列(段)、3列(段)・・・と番号がとられています。
※ 凡例の「5段」は前から5列目です。

座席番号は端から順に振られていて、すべての列(段)で共通の番号となっています。
※ 凡例の「339番」は、北方向から数えて339番目の席です。
従って同じ番号が10席あります。

このページを印刷する