神戸市御崎公園球技場

NEWS DETAILSお知らせ詳細

【スタジアム】ノエビアスタジアム神戸場外園地における東屋設置および危険樹木伐採のお知らせ

ノエビアスタジアム神戸場外園地における東屋設置および危険樹木伐採のお知らせ
楽天ヴィッセル神戸(株)では、御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)場外園地において、昨年開催されました、「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」神戸開催記念施設として、市民の休憩スペース(東屋)を設け、6月5日よりご利用が可能になりましたことをお知らせいたします。
また、同公園内の高木におきまして、老朽化により台風等発生時に倒壊の恐れがある樹木が発見されたため、伐採・伐根作業を実施することになりましたので、併せてお知らせいたします。


ラグビーワールドカップ2019™日本大会神戸開催記念施設の竣工について

『MISAKIフィールド』(人工芝広場)及び東屋(休憩スペース)
「ラグビーワールドカップ2019日本大会」において、神戸市御崎公園球技場で4試合の熱戦が行われたことを記念して、大会時に実際にスタジアム内で使用された高品質の人工芝を移設して広場を整備しました。また、隣接地には開催4試合の記念碑を備えた休憩スペースを新設しております。市民の皆様がご自由に使える施設ですのでマナーを守ってゆずりあってご利用ください。



危険樹木の伐採について(計6本)
御崎公園内の高木が老朽化により倒壊の恐れがあるため、対象樹木について伐採・伐根作業を実施いたします。
今回やむを得ず伐採される樹木は、スタジアムと共に育ち長年に渡り公園施設やイベント開催を見守ってくれた存在であり、関係者一同ここに心より感謝と敬意を表します。
作業実施に際し、公園利用者にはご不便ご迷惑をおかけしますが、安全管理上、必要かつ急務な作業となりますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。


【作業実施期間】(予定)
2020年6月17日(水)~7月10日(金)まで

【伐採理由】
樹木調査の結果、有害害虫または病原菌の発生及び植込環境下での成長が困難であると診断され、台風等の強風による倒木・落枝等の危険性が高いため。

【対象樹木】
北西駐車場出入口南側 フサアカシア×2本
南東スタジアムエントランス前 センペルセコイア×1本(シンボルツリー)
南西福祉センター南側 ポプラ×3本